FC2ブログ
Dando un paseo a ...
美味しかったワインや印象に残った場所を綴ります
201808<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201810
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Un soir en Paris ~ Macéo
ポツポツの更新になってますが・・・

冬時間から夏時間に切り替わって日が長くなってきたのが実感されるヨーロッパ・・・

ブリュッセルからパリへ土曜の朝に移動、Thalys ノンストップで1時間30分でした
社内WIFI も使えて快適 ^^

久方ぶりの再会などもあり、一日慌しく過ごしました
夜は Châteauneuf du Pape の作り手さんである、マ・シェリの友人から教えてもらったお店へ・・・

20170401Maceo_1.jpg
Macéo

15 Rue des Petits Champs, 75001 Paris
Louvre 美術館の少し北、パリ1区にあります

友人からお店のオーナーさんにメールで予約してもらいました ^^

20時30分、予約より少し早めに着きました
入口を入ってバーカウンターの反対側、やや低めのテーブルに通される

20170401Maceo_2.jpg
ちょっとオリエンタルな雰囲気のお皿がお出迎え

周りに小さめの丸テーブル5つくらい、奥の一段下がったところに、さらに 15テーブルくらい
ほぼ満席でした

料理は、アラカルトもありましたが、ムニュから選択
ワインリストを眺めていると、シャンパーニュが気になる・・・

20170401Maceo_3.jpg
Jean-Louis Vergnon, Brut Nature Blanc de blancs "Exodus" NV

グラスで頼めるのは一種類でしたが、良いセレクシオンですね
しかも、マグナムから!

若いですが、思いの外、柔らかさを感じる印象でした

アミューズで・・・

20170401Maceo_4.jpg
レンズ豆のスープ

前菜は・・・

20170401Maceo_5.jpg
Palet de poireaux brûlés au Comté, vinaigrette moutarde à l'ancienne

LEEK葱です ^^
敢えて、なのか、葱が甘くならないように調理されていたように感じました
葱の厳しい味わいは全く無く、野菜としての葱本来の味わいを堪能しました

赤もグラスで・・・
こちらは5種類からの選択で

20170401Maceo_6.jpg
Jamet, Côte-Rôtie 2008

ポムロルの Certain de May 2009 もあって惹かれましたが、
熟し始めた頃合のローヌを選んでみました

ややスパイシーさも残りつつ、熟成した複雑な香り
豊かな味わいでした

メインは・・・

20170401Maceo_8.jpg
Côtes d'agneau rôties à l'ail confit, pommes de terre tapées, tapenade d'olives noires & jus de persil

仔羊のロティー

柔らかく噛みしめると滋味広がりますな
やや浅い火入れでいただきました

タプナードが添えてあったのが面白い

デセールは・・・

20170401Maceo_7.jpg
Financier mûres & crème légère aux marrons, glace vanille rhum

ブラックベリーのフィナンシェ

ボトルの画像ありませんが、奥に見えるワイン
合わせたのは Ch. Sudieraut 2006 でした

アプリコットなどのやや乾いた果実のニュアンス
また甘さもボディもしっかりですが、良い酸がピシッと通っていて心地よい飲み口でした
さすがソーテルネやね

ボトルのセレクシオンには友人とこのワインもオンリストされてました
なかなか興味をそそるリストだったので、次回はマ・シェリと訪問することにしませう

おおきにでした!




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。