FC2ブログ
Dando un paseo a ...
美味しかったワインや印象に残った場所を綴ります
201810<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201812
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016 Champagne 紀行 no. 2 ~ Gernika - Lumo
パリに宿泊した翌日、スペイン側のバスクへ向かう

前日からシャルルドゴール空港と北駅の間を結ぶ RER は間引き運転でしたが、
この日の朝も 30分に1本くらい・・・
またマシだったのは運行見込みの時刻表が Web に上がっていたことでしょうか

バスク地方の Bizkaia ビスカイア県 Bilbo ビルバオへは 2Gターミナルから
(アルファベットはバスク語の綴りです ^^ )
シャルルドゴール空港の東の外れにある小さなターミナルです

ビルバオへは1時間半くらいで到着
夕方、泡友夫妻と合流するまで時間があるので近くの町を回ってみることに

最初の目的地は Gernika-Lumo ゲルニカ-ルモ
1937年4月にフランコ軍とナチスによる空爆を受けて多数の犠牲を出した小さな町
ビルバオ空港から東に 15kmくらいです
丘と林の間を縫うように車で走って 1時間くらいで到着
ようやく空きを見つけた駐車スペースの近くには・・・

BasqueCampagne_009.jpg
Picasso 作 "Gernika" のタイル版レプリカ
オリジナルの絵画はマドリッドにあります、25年くらい前に見に行ったなぁ

ゲルニカは中世よりバスク地方を治める者がオークの木の下でフエロスという慣習法を守る宣誓をする場所であったとのこと

現在の議会場にあるようです
敷地内に入って右手に・・・

BasqueCampagne_010.jpg
2代目のゲルニカの木

2004年に枯れてしまいました・・・

議会議事堂の広間の天井にはステンドグラスに、ゲルニカの木の下での宣誓が描かれていました

BasqueCampagne_011.jpg
BasqueCampagne_012.jpg
Bizkaia 県の議会議事堂の一階にあるゲルニカの木のステンドグラス

BasqueCampagne_013.jpg
議会場

外に出ると・・・

BasqueCampagne_014.jpg
現在のゲルニカの木と集会場

現在4代目のオークだそうです
現在でもバスクの自治体班首はここで宣誓をしているようです

議会場の北側には歴史博物館があって、バスクの文化・伝統などが説明されています
3階からは・・・

BasqueCampagne_015.jpg
Iglesia Santa María サンタマリア教会

歴史博物館の斜め向かいにあります
月-金の夕方のみ入れるようです
今回は断念・・・

近くの Parque de los pueblos de Europa ヨーロッパの人々の公園?へ

さりげなく近代美術の彫刻が置かれています・・・

BasqueCampagne_016.jpg
BasqueCampagne_017.jpg
Henry Moore の彫刻

BasqueCampagne_018.jpg
BasqueCampagne_018.jpg
Eduardo Chillida の彫刻 「われらが父の家」

昼も過ぎたのでランチを求めてゲルニカを後にしたのでした
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。