FC2ブログ
Dando un paseo a ...
美味しかったワインや印象に残った場所を綴ります
201810<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201812
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブルゴーニュ赤で2003年の検証
マ・シェリと二人の週末、ブルゴーニュ赤の気分・・・

ここ最近気になっている 2003年ミレジメのニュイの赤を携えて、コワン・ドゥ・フルノーへ

料理の方は、この日のメインの中から、迷うことなく鴨を選んだのでした

アミューズはいつもと違って・・・

150228Truchot_1-1.jpg
鱈のブランダード
うれしいサプライズ!
もちろん、黒トリュフ無しではありますが・・・ ^^;

前菜は・・・

150228Truchot_2-1.jpg
ニーソワーズ・サラダ

野菜が欠かせない人のチョイス

150228Truchot_3-1.jpg
スモーク・サーモン

右手前はスクランブルエッグのムース

スパークリングもいただいて ^^

温かい前菜の方は・・・

150228Truchot_4-1.jpg
ホワイトアスパラ、柑橘ソースと猪肉の生ハム

春が近いですね~

ソースに使われているのは・・・

150228Truchot_5-1.jpg
愛媛から届いたレモン

シェフの旧知の方から贈られたものだそうです
オレンジみたいやけど、レモンとのこと

マ・シェリの方は・・・

150228Truchot_6-1.jpg
菊芋のスープ、カレー粉と蜂蜜風味

やんわり甘めにしてあるのが絶妙!

150228Truchot_7-1.jpg
菊芋はこんなんです

これだけ凸凹してると歩留まりがわるいとのこと >_<

メインは、二人揃って・・・

150228Truchot_8-1.jpg
鴨のコンフィ!

表面はパリッと、中はジュゥシィ ^^
じんわりと旨味が広がります

やや濃いめの 2003年と良い組み合わせだったか

一つ目のデセールは、いつもと違うチョイスで・・・

150228Truchot_9-1.jpg
ドライイチジクとミモレット

ドライイチジクの上にヘーゼルナッツが散らしてあります
これが素晴らしいアクセントに!

マ・シェリは・・・

150228Truchot_10-1.jpg
ゆず、ユズ、柚子

鉄板の定番です

二つ目のデセールは・・・

150228Truchot_11-1.jpg
苺のティラミス

150228Truchot_12-1.jpg
ババ、ホイップクリームを添えて

もちろん、ラムを掛けていただきます
今回はこちら

150228Truchot_13-1.jpg
Ron Zacapa Centenario "23"

複雑な香りです

さらに・・・

150228Truchot_14-1.jpg
シェフからの差し入れ

爽やかな柑橘の酸味が甘みを取り巻く
おおきにです

150228Truchot_15-1.jpg
アンフュージョン&ミニャルディーズ

検証してみたかった 2003年赤はこちらを持参・・・

150228Truchot_16-1.jpg
150228Truchot_17-1.jpg
Jacky Truchot, Chambolle-Musigny Les Sentiers 2003

始まりは、黒系果実爛漫な感じ
心配していた酸はそこそこあったが、温度が上がるとやや弱めな雰囲気
時間と共に赤系のドライフルーツが出てきた
酸もしぶとく残っていたので、もう数年熟成させても面白そうやね

料理と相まって、大変楽しめました
おおきに!!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。