Dando un paseo a ...
美味しかったワインや印象に残った場所を綴ります
201806<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201808
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
黒トリュフづくし@Coin de Fourneau
連休の間に、今年初めてコワン・ドゥ・フルノーを訪問しようと思っていたら、
Périgord 産の黒トリュフが入ったとの情報が・・・

O部長夫妻と都合を合わせて訪問することに

150110CoindeFourneau_1-1.jpg
ビスキュイ・ローズ
いつも最初にだしていただいてますが、手間をかけていただきおおきにです m(_ _)m

今回はトリュフコースと普通のムニュを並列で・・・

150110CoindeFourneau_2-1.jpg
アミューズ~ パルミジャーノのムース

トリュフの刻み加減で食感が楽しい ^^

150110CoindeFourneau_3-1.jpg
塩鱈のブランダードとフレッシュトリュフ

滋味深い一品

150110CoindeFourneau_4-1.jpg
サラダ・ニーソワーズ

野菜は不可欠ですな

150110CoindeFourneau_5-1.jpg
スクランブルエッグ

香る香る~

150110CoindeFourneau_6-1.jpg
ホタテのソテー、トリュフ挟み、菊芋のピュレと豚足・キノコのソース

豚足の旨味がすごいですね
菊芋の控えめな甘みも良し

150110CoindeFourneau_7-1.jpg
ホタテのポワレ、海藻バターソース

海藻バターの香ばしい香り

150110CoindeFourneau_8-1.jpg
鱈のポワレ

こちらもトリュフ挟み!

150110CoindeFourneau_9-1.jpg
鱈白子のケッパーソース

ケッパーソースでかなり攻めた鋭い酸味
これがブルゴーニュ赤ととっても合ったのです!

150110CoindeFourneau_10-1.jpg
フランス産仔牛のフィレ

ペリゴール・ソースの深い味わい

飲んだワイン達は・・・

150110CoindeFourneau_11-1.jpg
Ulysse Collin, Brut Blanc de noirs NV (2006)

PN 100%

Congy の RM

ブランドノワールの最初のロットですね

初めて飲んだときにピンク色がかなりはっきりしていて、ロゼかと思ったことを思い出します
今はオレンジ掛かってます ^^
酸も筋が通っている

150110CoindeFourneau_12-1.jpg
裏ラベル

dégorge : 2009. septembre

デゴルジュ後、5年と少し
熟成したピノノワールの妖艶な香りが出始めているね

白は・・・

150110CoindeFourneau_13-1.jpg
Gitton, Pouilly-Fumé Clos Joanne d'Orion 1990

Sauvignon Blan 100%

やや甘く干草っぽい香り?
シャルドネではありえないし、かといって・・・ ラベルを見ていなかったら何を予測しただろうか?
酸はかなり丸くなっていて、果実も優しい

最近入手されたとのことだが、もう一回飲んでみたいね

赤は、楽しみにしていた・・・

150110CoindeFourneau_14-1.jpg
Maison Leroy, Beaune Les Sizies 1er 1987

少し熱が入った感のある、ちょっぴり焦げたような甘く香ばしい香り
色もやや濃い感じ・・・
87年のお蔭で酸は健在

不思議と、酸が際立ったケッパーソースと合わせると、何ともいえない抜群のバランスとなったのでした!
Bravo !!

余韻に浸りつつ、デセールへ・・・

150110CoindeFourneau_15-1.jpg
熟成したブリー、トリュフ挟み

まだトリュフ、続きますょ

150110CoindeFourneau_16-1.jpg
ゆず、ユズ、柚子

こちらはマ・シェリの分

150110CoindeFourneau_17-1.jpg
苺とトリュフ、フロマージュ・ブラン

マ・シェリのデセールは・・・

150110CoindeFourneau_18-1.jpg
タルト・タタン

ソムリエに選ぶのを読まれていました ^^;

さらに!

150110CoindeFourneau_19-1.jpg
クレーム・ブリュレとグラース・トリュフ

そして、こちらには・・・

150110CoindeFourneau_20-1.jpg
Ch. d'Yquem 2002 demi

パッションフルーツやパイナップル、複雑に入り混じった熟して甘い香りが素晴らしいです
割合軽めの年なのか、とろみは控えめ

貴重なワインをおおきにでした!

〆は・・・

150110CoindeFourneau_21-1.jpg
アンフュージョン

150110CoindeFourneau_22-1.jpg
ミニャルディーズ

最後には

150110CoindeFourneau_23-1.jpg
バニラのパート・ド・フリュイ

勢いあまって・・・

150110CoindeFourneau_24-1.jpg
Donaine de la Vectière, Calvados fine

今宵も堪能いたしました! おおきに!!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。