FC2ブログ
Dando un paseo a ...
美味しかったワインや印象に残った場所を綴ります
201810<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201812
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鹿児島散策 磯 ~ 仙巌園、そして、九州新幹線
インターミッション継続中です  ^^;

--------------------------------------------------------------
鹿児島では、あまりセカセカと観光することはせず、街から少し離れた "磯" 地区の方に行ってみました

その前に、こちらは・・・

140719Cainoya_40-1.jpg
西郷どん
Cainoya さんの近く、照国神社の東側にあります

西郷どんの視線の方向に薩摩藩家老であった小松尚五郎帯刀の像がありますが、こちらの視線はちょっとズレた照国神社の方向を向いているみたいです

"磯" 地区へはバスで
「お祇園さあ」の影響はなく、通常通りの運行でした

降りたところに・・・

140719Cainoya_41-1.jpg
140719Cainoya_42-1.jpg
仙巌園

17世紀半ばに建てられた島津家の別邸
明治維新後は島津家の邸宅となりました

140719Cainoya_43-1.jpg
百合

一輪だけ離れて咲いておりました

140719Cainoya_44-1.jpg
仙巌園からの桜島

雄大な借景

140719Cainoya_45-1.jpg
140719Cainoya_46-1.jpg
書院造りの御殿

御殿の玄関左側のソテツが南国やね

御殿の中は、着物を着たガイドの方が御殿内を案内してくれます
内部は原則撮影不可でした

140719Cainoya_47-1.jpg
島津忠義の居間の縁側からの桜島

最後に裏側の広間に通されて、お抹茶とお菓子をいただきます(この周辺は撮影可)

140719Cainoya_48c-1.jpg
お茶受け

椎茸が入ったほんのり甘いお菓子
ここでしか取り扱いがないらしい

140719Cainoya_48-1.jpg
140719Cainoya_50-1.jpg
床の間

140719Cainoya_48d-1.jpg
釘隠し

他の重要な部屋の釘隠しはデザインも凝っていて、陶器のものもありました

140719Cainoya_48a-1.jpg
140719Cainoya_49-1.jpg
中庭

八角形の窪んだ池は風水の影響
対になっていて御殿の居間側の外にもう一つの池があります

140719Cainoya_46a-1.jpg
中庭の向こう側にある、昭和天皇を迎えたときの部屋

遠めから・・・

御殿内をぐるっと回ったので、外からも見てみませう

140719Cainoya_48e-1.jpg
島津忠義の居間

壁が黄金に輝いていました
電灯のない時代だから、部屋を明るくする工夫なのでしょうか?

140719Cainoya_51-1.jpg
居間の縁側の傍にある池

もう一方の八角形の池

140719Cainoya_52-1.jpg
松の枝の間から桜島

仙厳園の西側には・・・

140719Cainoya_53-1.jpg
尚古集成館

こちらは明治維新の前、欧米に負けない工業化を目指して、島津斉彬が始めた事業「集成館事業」の名残り
この建屋は機械工場跡とのこと

中には島津家に関係する歴史資料がたくさん展示してありました

島津家は秀吉が号令を掛けた朝鮮出兵にも兵を出しているのですが、兵を引く際に、朝鮮から多くの陶工が日本に連れて来られ、
彼らの技術を発展させて唐津焼や有田焼、薩摩焼などが現在のレベルになったのだと初めて知りました

尚古集成館の隣には磯工芸館という薩摩切子を製造販売しているところがあるが、時間切れでゆっくり見れず
鹿児島はいろんなとこの閉館時間が早い!(仙巌園、尚古集成館、磯工芸館は17時閉館)
薩摩切子は、仙巌園のギャラリーが個人的には一番インパクトがありました

再びバスに乗って市街に戻ります

140719Cainoya_54-1.jpg
錦江湾沿いからみた桜島

翌日は、小倉へ

140719Cainoya_55-1.jpg
140719Cainoya_56-1.jpg
九州新幹線「さくら」

N700系です

140719Cainoya_57-1.jpg
鹿児島中央駅を出てすぐにトンネルなんやね

「のぞみ」と違って、普通車でも2列-2列でゆったりです ^^

140719Cainoya_58-1.jpg
座席

まだまだ見れてないポイントがたくさんあるので、また鹿児島に来ませう (^^)/~~
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。