FC2ブログ
Dando un paseo a ...
美味しかったワインや印象に残った場所を綴ります
201809<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201811
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blanc-Manger de Oignon Blanc ? Oignon Vert ? Oignon Nouveau ?
コワン・ドゥ・フルノーつながりで

4月中旬に、6月のシャンパーニュ紀行第3弾の打ち合わせも兼ねてO部長と守谷例会
一つ前の記事と被る部分もあるので、印象的だった前菜とワインの記録として・・・

140420コワンドゥフルノー_1-1
Blanc-Manger de Oignon Blanc
"新たまねぎ" のブラン・マンジェ

フランス語で "新たまねぎ" というときは、'oignon blanc' ? 'oignon vert' ? 'oignon nouveau' ?
どれかは合ってるのかな?

予めワインをお渡ししていたので、定番にはないお皿を出していただきました

140420コワンドゥフルノー_2-1
Frite de Blandade

鱈のブランダードのフリット

ブラン・マンジェの前のアミューズで出していただいたもの
Jacquesson Extra-Brut Cuvée no. 736 を飲みながらでしたが、よく合っていたように思ふ

この例会の時の至極の一本は・・・

140420コワンドゥフルノー_3-1
140420コワンドゥフルノー_4-1
François Jobard, Meursault Genevrières 1986

5年以上前に譲ってもらったもの

照りのあるやや薄めのゴールド
香ばしさもあったが、硬質な感じ、というか、ミネラルをそこはかとなく感じる
それでいて、果実味はしっかり残っていて、厚みもあるね
1986年独特の貴腐のヒントはあまり感じなかった

あと5年は楽勝で状態維持できるやろうな、なポテンシャルでした

フランソワ・ジョバールは、最低でも20年くらい経たないと、素っ気無い感じなんやろかね?
この半年くらい前に、同じMeursault Genevrières の 2002年を持っていかしてもらって飲んだときは、案の定素っ気無かた >_<

やはり80年代なのか・・・


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。