FC2ブログ
Dando un paseo a ...
美味しかったワインや印象に残った場所を綴ります
201808<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201810
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4回目の Le Baratin へ!
Lamballe ランバルでの仕事を終え、パリ経由で帰国の途に

Rennes までレンタカーで戻り、短い国内線のフライトでシャルルドゴール空港へ
Air France 便でしたが・・・

1402Lamballe_72-1.jpg
HOP!
扉が開いていて 'H' が見えてない
プロペラ機です

荷物の 23kg 制限にやたらと厳格であったが、手荷物に移しただけ・・・
操縦席後ろの空いている扉から手作業で荷物を積み込んでいたので、積む人の負担軽減が目的だったのか?

ほぼ時刻通りに出発 ^^

1402Lamballe_73-1.jpg
浮かぶ雲を眺めていると…

地上に見たことのあるような街が…
プロペラ機なのでそれほど高く飛んでいなかったのです ^^

1402Lamballe_74-1.jpg
Paris ~ Seine セーヌに浮かぶ Île de la Cité シテ島、Île Saint-Louis サンルイ島

Cathédrale Notre-Dame ノートルダム寺院がそびえています

手前の、セーヌの左側は Musée du Louvre ルーブル美術館ですね
ピラミッドは霞んではっきりは見えてません >_<

CDGでは、ターミナルG という端っこに着いたので、空港内シャトルで RER の駅へ
メトロに乗り継いでホテルに荷物を置き、ディネに向かう

またですかい?と言われそうではあるが、同行してくれた会社の同僚は初めてやしね~
ということで、パリ20区のレストラン、Le Baratin を再訪

今回で4回目

1回目、京都の泡友と
http://muselet.blog55.fc2.com/blog-entry-459.html

2回目、一人で
http://muselet.blog55.fc2.com/blog-entry-516.html

3回目、マ・シェリと
・・・ まだアップできてません >_<

いつもの通り、黒板メニュー

1402Lamballe_75-1.jpg
entrées

1402Lamballe_76-1.jpg
plats

1402Lamballe_77-1.jpg
desserts

各自アントレとプラをいただくと、デセールに行き着かない恐れが大のため、アントレをシェアすることに

選んだアントレは・・・

1402Lamballe_78-1.jpg
Raviolis de Pigeon, poches en bouillon aux salsifis et foie gras

鳩のラヴィオリ、セイヨウゴボウとフォアグラのブイヨン

旨味たっぷり

私のプラは・・・

1402Lamballe_79-1.jpg
Rognon de veau poêlé entier au jus de agrumes, légumes

仔牛のロニョン(腎臓)、柑橘のジュのポワレと野菜たち

素晴らしくフレッシュなロニョン、それを浅めの火入れで
さすがです!

同僚のプラは・・・

1402Lamballe_84-1.jpg
Lapin en fricassée au cacao et champignons

カカオとシャンピニョンを使ったウサギのフリカッセ
画像提供おおきにです m(_ _)m

淡白そうなウサギが、じんわりと味わい深い感じになってます

予定通り、お腹の具合もデセールの隙間があったので・・・

1402Lamballe_80-1.jpg
Crumble pommes - amandes

リンゴとアーモンドのクランブル

香ばしさと控えめな甘さ

同僚は王道を行って・・・

1402Lamballe_81-1.jpg
Crème brûlée a la vanille de Tahiti

クレーム・ブリュレ、タヒチのヴァニラ

今回は二人でシャンパーニュ1本と決めていて、ムッシュに手持ちを聞いてみる
プレヴォー、ゴートロは皆無、ラヴァルはちょっと割高に感じたので、結局・・・

1402Lamballe_82-1.jpg
Jacques Selosse, Brut Blanc de noir "Contraste" NV

PN 100%

またも御大の BdN、"コントラスト" をチョイス
何と3回連続 ^^;

いつものようにデカンタされて供される

樽を感じさせる香ばしさと完熟して摘み取られたであろう果実の存在感
いつもそうですが、BdN としては破格の酸のヴォリューム
素晴らしいです

1402Lamballe_83-1.jpg
裏ラベル

dégorge : 2009 novembre

4年と少し経過したもの
2002年と2003年の Aÿ と Ambonnay をアッサンブラージュ

今回はこれまでに増して大盛況で、ムッシュやシェフのマダムとお話しするチャンスがありませんでした

Belleville の駅から Le Baratin まではザワザワとしたブラッスリーや中国料理店が並んでいて下町っぽいのですが、
ここの中だけは雰囲気が全く違っていて、別世界でした

グラスワインの黒板メニューも気になるし、御大シャンパーニュ以外も楽しんでみたいね
堪能しました、おおきに!
コメント
この記事へのコメント
あぁウサギ
ここのお料理は美味かったです

コントラスト
飲みすぎちゃいますか?
残しといてくださいよ~
2014/04/30(水) 23:44:13 | URL | doniek #U4SAG3vM[ 編集]
doniek さん、コメントおおきにです
シャンパーニュ紀行の続編で訪問されるのかな?
最近、デセールのレベルの高さにも感動しています
コントラスト、是非飲んできてください
2014/05/06(火) 10:51:52 | URL | y_chevere #UC6NxkAs[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。