FC2ブログ
Dando un paseo a ...
美味しかったワインや印象に残った場所を綴ります
201810<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201812
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Paimpol ~ Route d'Arcouest 周辺
ブルターニュ滞在中、唯一の日曜日、大西洋に面した海岸を目指す

最初に目的地としたのは、ランバルの北西 50km ほどにある Paimpol パンポル
特別何か目当てがあった訳ではないけど、その辺りの海岸を散策することに

ランバルから N12 に乗り、Yffiniac イフィニアックを通って Saint-Brieuc サン=ブリューを迂回して D6 で高速を降りる
そのまま真っ直ぐ北西に進むとパンポルに到着

街の中心に近い駐車場に車を止めて海の方へ歩きませう

1402Lamballe_30-1.jpg
La Vieille Tour à Paimpol (1760)
この石積みの色合いが街の雰囲気そのものやね

1402Lamballe_31-1.jpg
Rue de l'Église

日曜なのでほとんど閉まってますが、ウィンドウを眺めてるだけでも面白い ^^

1402Lamballe_32-1.jpg
ギャラリーのウィンドウ

いつ開いているのか書いてない ^^;
家に飾っておきたいな、と思わせる絵がいくつもあるのですが・・・ 気安い値段ではありません

お、ワインショップ発見!

1402Lamballe_33-1.jpg
Le Cellier du Goëlo

Goëlo はこの辺りの昔の地域名か?

自然派の食材を豊富に扱うお店、ワインのセレクシオンも素敵でありました ^^
自然派のシードルとカルヴァドス、ランゴスティーヌとフォアグラのパテを入手

10分ほどゆっくり歩くと港に出ました

1402Lamballe_34-1.jpg
Le Quinic

この周りにレストランがたくさんあったのでした

まだデジュネには早いので、街を見渡せる場所を探して北の方へ
同僚の野性的な勘で、脇道に入ると・・・

1402Lamballe_35-1.jpg
Paimpol の街並み

1402Lamballe_36-1.jpg
陽射しに輝く海の水面

まさに野生の勘! 感服しました m(_ _)m

この場所には塔が立っていたのでした

1402Lamballe_37-1.jpg
1402Lamballe_38-1.jpg
La Tour de Kerroc'h

パンポルの北の町 Ploubazlanec プルバズラネックのシンボル的な塔?
六角形の台座の上には上がれるのですが、塔の内部の螺旋階段を上っても外に出られないのでした >_<
塔の上には、幼いキリストを抱いた聖母マリアの像

北東方向を見やると・・・

1402Lamballe_39-1.jpg
Pointe de la Trinité 付近、右手に浮かぶのは Île St-Rion

ここから Route d'Arcouest に戻って Pointe de la Trinité を目指す

またもや、だいたいの距離感で脇道に入って何とか近づくことができました ^^
凄過ぎます

海の方へ近づいて降りていくと・・・

1402Lamballe_40-1.jpg
Pointe de la Trinité 近くに建つ教会

この教会は降りていくときには見えてなかったので、うれしいサプライズ

教会までは行かずに、草をかき分けて北側に進路をとると・・・

1402Lamballe_41-1.jpg
輝く水面と教会

1402Lamballe_42-1.jpg
Pointe de la Trinité

ちょっと高い岩場から見下ろしている感じです
風が強い~

1402Lamballe_43-1.jpg
明るさを増した色合いの大西洋

陽が差すと鮮やかな青なんですね~

遠くに Île de Bréhat を望む

もう少し近づけるかな?
Route d'Arcouest を北上して Pointe d'Arcouest へ

1402Lamballe_44-1.jpg
1402Lamballe_46-1.jpg
Île de Bréhat

Route d'Arcouest の北端、Les Terrasses de Bréhat から船で渡れるようでした

1402Lamballe_45-1.jpg
木にできた実?

ひょっとして花粉を大量に持っている?!?

ややお昼を回ったので、パンポルに戻ってデジュネとなったのでした
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。