FC2ブログ
Dando un paseo a ...
美味しかったワインや印象に残った場所を綴ります
201810<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201812
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Rennes から Lamballe へ
今年も再びブルターニュ地方の Lamballe へ

1402Lamballe_0-1.jpg
雨の中差し込む朝焼けの光 ~ 宿泊した Lamballe 駅前のホテル Kyriad エントランスから
今回の滞在中のブルターニュの天候を象徴するかのような一枚

天気がころころと変わるのです
風の方向がほぼいつも西からなので、西を見れば雨が降りそうなときは判るのが幸いです ^^;

日本から Lamballe へは Rennes 経由で

荷物は一番最後に出てきました >_<

先ずは、空港から 57番のバスでダウンタウンの République へ
同じことを考えている人が居て助かる

運転手さんからチケット購入してバスに乗り込みます
終点まで 20分くらい
乗った時刻でチケットに刻印押してから1時間、バス・メトロ乗り換えに有効です

1402Lamballe_1-1.jpg
République バス停付近

1402Lamballe_2-1.jpg
郵便局前のメトロ入り口

ここから2区間で SNCF の駅に着きます

1402Lamballe_3-1.jpg
SNCF Gare Rennes から Lamballe への列車

2両編成、車両が年季入ってますな ^^

1402Lamballe_4-1.jpg
懐かしいヤドリギのある木々

2月ですが、緑がありますね

1402Lamballe_5-1.jpg
車窓から見える広々とした畑

ランバルに近づいてからの景色

ホテル周辺を歩くと…

1402Lamballe_6-1.jpg
Collégiale Notre-Dame

丘の上の教会
今年は一部修復中のようですね

1402Lamballe_7-1.jpg
Rivière de Gouessant

北西へ流れて大西洋に注ぐ

1402Lamballe_8-1.jpg
川沿いの公園

夕方でひっそり

1402Lamballe_9-1.jpg
Au Monde du Chocolat

町のショコラティエです

Mendian が楽しみ ^^

1402Lamballe_10-1.jpg
泊まった Hotel Kyriad の部屋

駅前、Wi-Fi 完備、毎日ティーバッグやビスキュイが補給されるという素晴らしいホテルでした
隣に陽気なマダムとムッシュのパン屋さんが素敵!

2月下旬の夜明けは7時過ぎくらい

1402Lamballe_11-1.jpg
明け方冷え込んだ晴れ渡った空に三日月と金星

イスラム圏の国旗のようです

車のフロントガラスは凍っていました
昼間は 12℃くらいあって、ポカポカ陽気

おまけ:

ランバルは内陸ですが、北に 15km くらい行くと海岸に行き当たる

1402Lamballe_12-1.jpg
Pléneuf-Val-Andre の海岸

幅 1.5km くらいもある砂浜

空間の広がりが大好きです ^^
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。