FC2ブログ
Dando un paseo a ...
美味しかったワインや印象に残った場所を綴ります
201810<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201812
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年のChristmas 2 ~ Helsinki 散策
いつも Blog を見てくださっている皆さま、明けましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします m(_ _)m

相変わらずそんなに頻繁には更新できないと思いますが、お付き合いください

クリスマス旅行編を書き始めたばっかりですので、そちらを進めていきませう

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Helsinki Vantaa 空港まで友人に迎えにきてもらい、そのまま友人宅へ
ヘルシンキ郊外の静かなところでした

町の中心までは市内(郊外?)バスで
合図をして止まってもらいます
行き先を告げて前払い、市内まで 40分ほど掛かるのですが、4.5 euro でした

夕方5時くらいに出掛けたのですが、4時前に日が落ちて既に外は暗い!
ちなみに朝は9時半くらいにやっと明るくなるのでした
到着した日は冬至、季節が反対なら白夜なので当然ですかね

街の中心地 Kampi の地下バスターミナル終点で降りて地上へ
広場の端には見慣れない楕円形の建物が…

131221Helsinki_21-1.jpg
カンピ静寂の礼拝堂
木造建築の礼拝堂です
形からすると、ノアの方舟のイメージなのか?

131221Helsinki_22-1.jpg
礼拝堂の内部

静かな雰囲気で木のよい香りでした

デパート "STOCKMANN" で買い物をしてディネへ
割とベタな地元料理が食べられるお店を、と無理なリクエスト ^^;

連れて行ってもらったのは…

131221Helsinki_23-1.jpg
Zetor

ビルの中にありました

131221Helsinki_24-1.jpg
カジュアルな店の中

バーのようなパブのような雰囲気

131221Helsinki_25-1.jpg
がっさりと器に入れられたカトラリーとキッチンペーパー

セルフサービスです ^^;
キッチンペーパーは柄入りのものをよく見かけた

131221Helsinki_26-1.jpg
黒いパン

ロシアの黒いパンほど酸っぱくないが、ほんのりと酸味
フィンランドの人が自国を離れて最も恋しくなるものだそう
我々の白い米のご飯と味噌汁みたいなもの?

先ずはビールということで…

131221Helsinki_27-1.jpg
Karjala 生ビール

フィンランド産の銘柄

少し濃い色合い
泡がほとんど無い状態で出された
うちのテーブルだけ放っておかれた?とも勘繰りましたが、他も同様でした
この店のスタイルか?

個人的には、同じピルスタイプなら Lapin Kulta の方が好みかも

ビールは一杯だけにして、スプマンテを…

131221Helsinki_28-1.jpg
Barone, Montalto Spumante Pinot Grigio NV

すっきりとした酸味と味わい

残念ながら、料理の画像失念 >_<

前菜として、イクラやサーモンマリネなどのカナッペ風
メインは、ミートボールとサーモンのソテーでした

肉厚のサーモンは味がしっかりしていて、素朴な味付けが美味しかったですね

Kampi のバスターミナルに戻り、スーパーで名物?のリコリス味の飴「サルミアッキ」を買ったりして友人宅に戻ったのでした

翌日は日曜日のため朝から開いているところは少ない模様、クリスマス前だからマシなようですが…
シベリウスの生家は夏季しか開いていないようでした

開いているところを探し、Arabia 地区にある陶器のアウトレット店へ

131221Helsinki_29-1.jpg
Arabia Outlet

"iittala" などの陶器がいろいろ売られてます
'Second Quality' なるカテゴリーのものがあって少し安いのですが、見た目では 'First Quality' と見分けはつきませんでした

ホテルまで送ってもらい、荷物を預けて再び中心部を散策

"marimekko" ショップなどを冷やかして Academia Bookstore "Akateeminen Kirjakauppa" へ

フィンランド語は単語が長い!
ヨーロッパの言語とは系統が違うようで、綴りから意味を推測不可能な感じです ^^;

文房具などを見てから昼食を Café Aalto にて
Aalto はフィンランド出身の建築家です

131221Helsinki_30-1.jpg
Café Aalto

建物中央の吹き抜けに面したオープンなスペース
テーブル上方のランプ照明がやや低い

そうそう、フィンランドの人はオランダやスウェーデンに比べるとそれほど背が高くないようで、上から見下ろされてる感はありません ^^

カフェなので軽食のみ

131221Helsinki_31-1.jpg
ハウス・パイ

ほうれん草とフェタチーズ
意外にあっさりとしてほうれん草の風味もしっかりある

131221Helsinki_32-1.jpg
サーモン・キッシュ

こちらも塩辛すぎず美味しい
フィンランドでサーモン料理は '鉄板' か?

Aalto Bookstore の向かい側にはヘルシンキで一番大きいデパート STOCKMANN があります

131221Helsinki_33-1.jpg
STOCKMANN

どんよりとした曇りから小雨の空にイルミネーションが映えます ^^

実は後で気付いたのですが、いろんなところで買い物をしてレシートを見ると "STOCKMANN" と書いてあるものが多い
たくさんの商業施設を所有するグループなのでしょうか?

お腹も落ち着いたところで、中心地の南西方面に広がる "Design District - Designkortteli" へ
http://www.designdistrict.fi/

フィンランドは、日本などでも支持の高い北欧デザインの旗手ですね
何といってもシンプルでかつセンス溢れる雰囲気がよいですね

日曜日なので、個人のデザイナーショップ系統はお休みが多かったのですが、"design forum shop""Granit" などを見て回りました

ヘルシンキに到着する機内で、クリスマスマーケットの話をしていたのを思い出し、大聖堂前の広場に向かうことに

131221Helsinki_34-1.jpg
STOCKMANN の前の Aleksanterinkatu という通り

'...nkatu' というのが通り名のようですね
この先にある大聖堂までお店が軒を連ねています

15分ほどブラブラと歩いて…

131221Helsinki_35-1.jpg
大聖堂前の広場のクリスマスマーケット

夕方6時までで終了と聞いていたのですが、5時過ぎに着きました
2m角くらいの小さな仮設店舗が所狭しと並んでいます

帽子、手袋、マフラー、ろうそく・・・ いろいろ可愛らしいものが並んでいて目移りしますね~

131221Helsinki_37-1.jpg
蝋燭屋さん

ソーセージとホットワイン Glögi(グロギ)もありました、試してもよかったかもね

131221Helsinki_36-1.jpg
大聖堂 Tuomiokirkko とモミの木

遅くなったので、大聖堂には入れず…
夏は深夜まで開いているようなのですが

大聖堂前はヘルシンキでも一番の観光名所なのか、いわゆる土産物屋さんが多く並んでます

2、3軒見て回って STOCKMANN の方に戻り、翌日朝のパンを買い求める
戻る前に軽く夕食を済ませてホテルへ

見上げると…

131221Helsinki_38-1.jpg
Sokos Hotel Torni のタワー

最上階はバーになってます
ヘルシンキにはそれほど高層ビルは多くありませんので、見渡すことができます

131221Helsinki_42-1.jpg
131221Helsinki_43-1.jpg
バーの外のテラスからの眺め

白夜なら壮観な眺めなんやろねぇ

部屋はこんな感じ

131221Helsinki_39-1.jpg
131221Helsinki_40-1.jpg
131221Helsinki_41-1.jpg
宿泊した部屋

歴史のあるホテルのようですが、リニューアルされてモダンなデザインの部屋に生まれ変わっています

部屋でゆっくりして翌日はエストニアの Tallinn (タリン) に日帰りで行ったのでした

おまけ:

日本人も大好きなサウナですが、フィンランド発祥のようです

友人の賃貸マンションでも共同サウナがあり、各世帯に貸切で使える時間帯を割り当てているようでした

131221Helsinki_44-1.jpg
共同サウナ

「サウナ」って、フィンランド語だったんですね
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。