FC2ブログ
Dando un paseo a ...
美味しかったワインや印象に残った場所を綴ります
201106<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201108
Menton ~ シャンパン・レセプションの後
シャンパン・レセプションでみんなと歓談した後、見送ってもらって旧市街を望む海岸へ

引き続き、ドクによる写真撮影会 ^^

ドクは先に大型バイクで颯爽と走ってゆく

通訳のフィリップさんらとドクを追いかける・・・

着いたところは旧市街の麓の海岸沿いのプロムナード

110615Menton_43-1.jpg
ハーバーから見上げる Menton 旧市街
[Menton ~ シャンパン・レセプションの後]の続きを読む
Menton ~ Salle des Mariages
さて、いよいよ Salle des Mariages の扉が開かれ入っていきます
皆が起立して拍手で迎えてくれました!
入場の音楽とかはなかったと思ふ・・・

正面を向いた我々の前には Cocteau の壁画

110615Menton_25-1.jpg
Salle des Mariages
[Menton ~ Salle des Mariages]の続きを読む
Menton ~ 挙式当日、Salle des Mariages へ
旧市街を散歩した後、立会人になってくれるマ・シェールの友人夫妻、ヘレンさんとイーゴルさんとビーチ沿いの席でイタリアンな食事
食事とワインでリラックスしておしゃべりし、フランスでの初運転の緊張も解けた ^^

夜風に当たりながら歩いて戻り、翌日に備えて早めに休むことにする

- - -

ぐっすり寝て翌朝早くにスッキリ目覚め!

110615Menton_21-1.jpg
朝焼けのモントン [イタリア側]
[Menton ~ 挙式当日、Salle des Mariages へ]の続きを読む
Menton ~ 旧市街と市庁舎
ほっこりして、夕方になったころに旧市街方面に散歩
ちょうどロンドンから立会人になってくれるマ・シェールの友人夫妻、ヘレンさんとイーゴルさんと会うことに
たまたま、市庁舎近くのホテルだったので、前を通って市庁舎を見て行きましょう

先ずは、ホテルの直ぐ近くのレストラン Plage Napoleon を下見

110614Menton_12-1.jpg
Menton 旧市街 ~ 手前左側がレストラン Plage Napoleon
[Menton ~ 旧市街と市庁舎]の続きを読む
Menton 到着 ~ Hôtel Napoleon
La Turbie から Menton へは下り坂、ちらちらと Monaco - Montecarlo を見ながら海岸に近づいて降りてゆく
まだまだかと思っている間に、モントン市内に入っていた ^^;

先ずは町の東側に外れたところにある我々の宿、Hôtel Napoleon を目指す

モントン市内に入ったことは分かったが、場所が特定できないので海岸沿いの道路に出る・・・
なんや、旧市街の麓まで来てたんですね~

現在地が分かれば、割と小さな町なので走りやすい ^^
イタリア方面に向かって Porte de France 通りを走って行くと・・・ ありました、Hôtel Napoleon

駐車場のゲートを開けてもらい、荷物を降ろしてチェックイン
部屋は最上階(といっても、6階)の Cocteau Suite !!

110614Menton_1-1.jpg
[Menton 到着 ~ Hôtel Napoleon]の続きを読む
Grande Corniche
Nice を後にしてレンタカーで Menton に向かう

戻ってきてニース空港からリヨンに飛ぶため、空港で車を借りる
荷物をホテルに残し、空港行きの市バスに乗る(所要20分)
あり? €1 ではなく、€4!
もちろん一時間掛かる Vence より近いが、空港行きのバスは限られたニーズのため高めの設定か?

空港のターミナル前にあるレンタカー会社での手続きはすんなり
鍵を受け取って指定された場所へ

110614Corniche_1-1.jpg
Volkswagen Polo
[Grande Corniche]の続きを読む
Nice ~ Musée de Chagall
今回のニースでの一日のハイライトと言えるのは、やはり、ここではないだろうか・・・

Musée de Chagall [シャガール美術館]

聖書をテーマにした17の作品が散り散りになるのを望まなかった画家本人の希望もあって、
ニースに国立美術館が建てられた
オープンはシャガール86歳の誕生日である、1973年7月7日
画家の存命中に、その画家のための美術館ができたのはシャガールが初だとか

そうそう、マ・シェールと東京で初めて出かけたのは、展示会 「シャガール - ロシア・アヴァンギャルドとの出会い」 でありました ^^

110612Nice_39-1.jpg
Musée de Chagall
[Nice ~ Musée de Chagall]の続きを読む
Nice での食事 ~ Safari など
ニースでの食事は特に入念に調べることはせず、成り行きでブラッスリーを探すことにしていた

が、到着初日の Massena 通りで、客の入りもよく繁盛している店に入ったところ、
"J'arrive, j'arrive" ばっかりで、注文はなかなか取りに来ないし、料理の方も今一つ・・・

ちと懲りたので、翌日はガイドブックに頼って旧市街のブラッスリー 'Safari' という店へ

110612Nice_25-1.jpg
Brasserie Safari
[Nice での食事 ~ Safari など]の続きを読む
Nice 旧市街 ~ Château Hill
Vence (ヴォンス) から、行きと同じ400番のバスでニースのターミナルまで戻り、そのまま海岸側の旧市街へ

野菜・果物不足のマ・シェールは八百屋でネクタリンを購入 ^^

狭い道はちょうど日陰にもなって涼しい散歩道に

110612Nice_12-1.jpg
Cathédrale Ste-Réparate 付近
[Nice 旧市街 ~ Château Hill]の続きを読む
Nice ~ Vence
お手軽レバノン料理を食べ、再び RER でシャルル・ド・ゴール空港に向かう
いよいよ Nice へ!

Cannes 辺りから海岸沿いを下降してニースの空港に着陸
20時前だが、まだ明るい

荷物を受け取ってタクシーでホテルへ
旧市街と新市街の境目辺りだが、後日空港でレンタカーを借りてホテルに行かないといけないため
海外沿いの Promnade des Anglais をどこで曲がるか、注意深く道順を追う算段・・・

が、アリ?
海岸沿いではなく、山手の方をスイスイと進む・・・
幸い、どこを通っているかは判った

ニース駅の裏手を通ってバイパスを降り、たった2回だけ曲がってホテルに到着
これなら何とか覚えられそうだ

愛想のよいホテルのおじさんに迎えられチェックイン
手動で扉?を開けるえらく旧式のリフトで部屋に荷物を運び込み、21時過ぎに夕食を求めて市内へ

事前情報を得ずにホテルの周りを歩いてみるも、海岸沿いのファンシーなレストラン以外無さそう・・・
気を取り直して、反対側に歩いてみる

しばらく彷徨って、歩行者天国になっている Massena 通りに出ると、バールやレストランが立ち並び、大勢の人で賑わっていた

110612Nice1-1.jpg
Massena 通りの喧騒
[Nice ~ Vence]の続きを読む
Paris での食事 ~ Tan Dinh など
一日と少しのパリ滞在では、なぜかアジアの料理を食べることに・・・ 偶然ですが ^^;

数年前に閉店された京都のフレンチ、A.T.M.のシェフから話を聞いていたパリのベトナム料理 'Tan Dinh'
ミシュランの星を獲得しているとのこと
残念ながら都合で結婚式に来てもらえなかったマ・シェールの友人夫妻と訪問してきました

110611Paris_1-1.jpg
Tan Dinh
[Paris での食事 ~ Tan Dinh など]の続きを読む
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.