FC2ブログ
Dando un paseo a ...
美味しかったワインや印象に残った場所を綴ります
201003<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201005
Ethiopia へ
GW を利用してエチオピアへ
前から興味あったのですが、1995年から1997年にかけて旅している時には行くのを見送ったのでした

Ethiopia100329-1.jpg
Visa for Ethiopia

上の方に“VISA”と書いてある左側の表記がアムハラ語でのヴィザ
独自の文字をもっていたのと、植民地化されなかったのでアルファベットは使われていない

今回はエチオピア北部のみ
Simien 山地でのトレッキングと、Lalibela 石窟教会がメイン

エジプトを除くと初のアフリカ、どんな旅になるかなぁ
現地からはリポートできなさそうなので、帰ってからということで
エチオピアの歴史
アフリカ大陸の中でも歴史の長い国、エチオピア

岡倉エチオピアの歴史-1
岡倉登志 「エチオピアの歴史」

中国四千年、的な表現では、エチオピアは三千年の歴史、と言われる
その(神話的な)起源はシェバの女王とユダヤのソロモン王の子孫とされています

著者は岡倉天心のお孫さんとのこと

資料が少ないせいか、知りたかったラリベラの教会群が作られた頃の記述はさらっとしてました
著者の興味の方向からか、エチオピアの近代化やイタリアとの戦争付近を詳しく述べられています
シーズン前に
6月から11月のブションで出されるクスクス
まだ4月なのでシーズン前なんですが、別の料理で食べれました

ブション100416_1-1
Couscous de Poulet

鶏が軟骨まで柔らかく、野菜の味が良く出たスープが美味しい

シーズンのは羊と供されるが、趣も違って面白い感じに仕上がっていました
西洋厨房「いとう」さん再訪
しばらくご無沙汰していた西洋厨房「いとう」さんを再訪

ちょうど 1979年生まれの人にバースヴィンテージの約束もしていたのでした

いとう100415_1-1
Henri Giraud, Brut Esprit Blanc de blancs NV, Aÿ
[西洋厨房「いとう」さん再訪]の続きを読む
2010春 新着シャンパーニュ会@日出鮓
恒例の新着シャンパーニュ会
このところ開催が危ぶまれることはなくなってきた、エエことです ^^

新着シャンパーニュ100414_1-1
De Souza, Extra Brut Cuvée 3A NV, Avize
[2010春 新着シャンパーニュ会@日出鮓]の続きを読む
白川沿いの風景
京都の白川は岡崎から祇園の北の方を通って四条の北で鴨川に流れ込みます

白川100414_1-1
白川(大和大路通から東側)

もう葉桜になって川面に浮かぶ花びらも少ないかなぁ

夕方の静かなひと時の散歩でした
高尾山の花たち
遅掛けから高尾山に登ってきました

3月10日の雪のせいでルート⑥は琵琶滝下が崩れていて通行止め、吊り橋のあるルート④も倒木でダメ…
仕方なく、稲荷山経由のルートで上りました

麓では、ソメイヨシノが満開!
なので、山頂も満開かな~と思いきや…

4-1.jpg

こんな感じ…山桜系の品種でしょうか?
[高尾山の花たち]の続きを読む
DAIGAKU 5周年!
長堀橋の Bistro à Vin DAIGAKU さんの5周年イヴェントに誘っていただきました
今回は 南青山 Felicità の岡谷シェフを招いての他谷シェフとのコラボとのこと

怒涛の料理で圧倒されました!

DAIGAKU100321_1-1.jpg
茨城産バルバリー鴨胸肉のカモパッチョ マスカルポーネチーズの野菜酢漬け和え添え(岡谷シェフ)
[DAIGAKU 5周年!]の続きを読む
ブランドブランのポテンシャル再認識
お互いいろいろと飲んでほしいものは溜まってきていて、ドニエクさん夫妻と「持ち寄って飲みましょか~」ということに
(ワイン会ではお世話になってますが)今年初訪問となる串幸さんへ

串幸100327_1-1
菜の花のおひたし
[ブランドブランのポテンシャル再認識]の続きを読む
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.