FC2ブログ
Dando un paseo a ...
美味しかったワインや印象に残った場所を綴ります
200909<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200911
日出鮓@銀週間
一月程前のことになりますが、備忘録ということで
少々長くなりますがお付き合い下さい m(_ _)m

9月の5連休の京都、クライマックスはいつもお付き合いいただく Doniek さん夫妻と日出鮓さんへ

090921日出鮓_2-1
突き出し・・・めかぶ、茗荷添え
[日出鮓@銀週間]の続きを読む
予期せぬ雨の中の樽生巡り
前のエントリの続き・・・
deguchiya さんでのピノノワール試飲を終えて外に出ると雨、予報では午後から晴れやったんやけど
関東の天気は予報よりも悪い方に傾くことが多い、と聞いたことがあるが、どうもそんな気がしてならない

とはいえ、帰る気分でもないので、Brussels 神田へ

091024Brussels_1-1.jpg
Grisette blanche
[予期せぬ雨の中の樽生巡り]の続きを読む
吉澤記念美術館、のち、ピノノワール試飲会@deguchiya
最近、国立博物館で伊藤若冲の『動植綵絵』を見に行ったが、
栃木県佐野市葛生にある吉澤記念美術館で、『菜蟲譜』が展示されているとのこと

佐野・葛生は、ちと遠いが行ってみることに・・・

091024吉沢記念館_2-1
『菜蟲譜』に描かれているカエル (吉澤記念美術館パンフレットより)
[吉澤記念美術館、のち、ピノノワール試飲会@deguchiya]の続きを読む
塔ノ岳(丹沢山系)
9月中旬と少し前になりますが、神奈川県の丹沢山系にある塔ノ岳に登ることに

予定していた日に寒冷前線が関東を通過、かなり激しい雨・・・一日延期して決行したのでした

翌日は快晴!普段の行いが良いとご褒美をいただけるようです、ふふふ ←アホ

090913丹沢_5-1
つりがね草のような花
[塔ノ岳(丹沢山系)]の続きを読む
樽生三昧?
とある夕刻、ビールな気分に・・・
都内にいるアドヴァンテージを活かしてベルギービールの樽生を飲みにふらりと Delirium Cafe Tokyo へ

090916deliriumcafe_11-1.jpg
Queue de Charrue (Brouwerij Verhaeghe)
[樽生三昧?]の続きを読む
新着シャンパーニュ会@日出鮓
日が落ちると涼しさの沁みる京都へ、またも泡の会は弾丸ツアー・・・ゆっくりしたいんやけど
今回も無事開催、ええことです ^^

091015新着シャンパーニュ会_1-1
突き出し
[新着シャンパーニュ会@日出鮓]の続きを読む
Frankfurt am Main 2 フランクフルト・アム・マイン 其の弐
フランクフルト生まれの偉大な詩人の生家を訪ねる

090822Frankfurt_29-1.jpg
そう、あの人です
[Frankfurt am Main 2 フランクフルト・アム・マイン 其の弐]の続きを読む
Frankfurt am Main 1 フランクフルト・アム・マイン 其の壱
Mosel 地方に行く前、空港からフランクフルト中央駅に着いて同僚と落ち合うまでの間、フランクフルト市内を散策
見どころは中心部に集まっているようです ^^

ちなみに、ドイツにはもう一つフランクフルトという町があるので、町を流れている川の名前を付けて区別しています(もう一つはポーランドとの国境、オーデル川沿いの Frankfurt an der Oder)

先ずは地図を駅のインフォメーションで入手、有料でした(0.5 euro)

ミュンヘン通りを市電に沿うように歩いていくと・・・

090822Frankfurt_1-1.jpg
Europaische Zentralbank (欧州中央銀行)
[Frankfurt am Main 1 フランクフルト・アム・マイン 其の壱]の続きを読む
Mosel モーゼル
ロシアを後にしてドイツ・フランクフルトへのフライト

ホテルに迎えに来てもらったのは午前3時半・・・高速をぶっ飛ばすこと45分、ようやくドモジェヴォ空港へ
そう、ロシアの空港は町から遠いんよねぇ

4時半近くに空港に着くと結構人が多い
7時発のフランクフルト行きはほぼ満席でありました
(フランクフルトと違い、ドモジェヴォ空港のラウンジは無線Lan完備、いろんなものが揃っておりました)

フランクフルトに着いて、市内へ
フランクフルト空港は地下に市内への鉄道が通っています
切符は自動販売機、慣れないと買い方が難しい?

15分ほどでフランクフルト中央駅へ
ドイツ語は全く分かりませんが、英語が通じる!

昼過ぎにヨーロッパ駐在の会社の同僚と待ち合わせ
彼のフランクフルト行きつけのラーメン屋で炒飯とラーメンに舌鼓を打ってドライブに
行き先はドイツの西の端・・・

090822Mosel_1-1.jpg
Bernkastel村近くの Riesling ?
[Mosel モーゼル]の続きを読む
Moscú 4 モスクワ 其の四
モスクワの最終日、シンポジウムも最終日で参加者も減ってきた・・・バンケットも終わったしねぇ

最終日の午後というテンション下がり気味の中での発表を終え、最後にディナーを

冒険して外すのは嫌だったので、もう一度Колковна (Kolkovna) へ
なるべく保守的?にはならんようにして、開拓路線を進むようにしてるんやけど・・・

090819Moscow_40-1.jpg
Пилснер Урквелл (Pilsner Urquell)  0,5L
[Moscú 4 モスクワ 其の四]の続きを読む
Moscú 3 モスクワ 其の参
モスクワの2日目、“黄金の環”と呼ばれる近郊の古い町々を訪ねることに

どの町にしようか迷った結果、モスクワから東北東に200kmくらいに位置するВладимир(ヴラディミール)と Суздаль(スーズダリ)に行くことにした
ヴラディミールには12世紀に建てられた教会が、スーズダリには11世紀に起源を持つクレムリンがあるようだ
日帰りだとヴィザや特別な申請は要らないとのこと

サンクトペテルブルグやモスクワなどの大都市で、地下鉄使って周っていると、人とのふれあいが少なくなるからね・・・
反対に、地元の人との距離が近くなる小さな町は不自由な事も多いが後で印象に残ることが多いかなぁ
[Moscú 3 モスクワ 其の参]の続きを読む
Moscú 2 モスクワ 其の弐
モスクワ2日目は市内を歩き回ったのですが、その話に行く前に食事の話題・・・

かなり歩いたので夕食を、と目指したレストランが移転(改装?)でなかったため、当てもなく歩いていると見覚えのあるデザインが目に飛び込んできた

090819Moscow_30-1.jpg
Колковна (Kolkovna ・・・ チェコ料理コルコヴナ)
[Moscú 2 モスクワ 其の弐]の続きを読む
Moscú 1 モスクワ 其の壱
ノヴゴロドから列車で8時間と少し、モスクワに近づくと車掌さんが各コンパートメントを回って知らせてくれます
朝食セットのサンドイッチを頬張り、到着に備える・・・

090818Moscow_1-1.jpg
早朝のモスクワ、レニングラード駅
[Moscú 1 モスクワ 其の壱]の続きを読む
Nóvgorod 5 ノヴゴロド 其の五
モスクワ編に行く前にノヴゴロド2日目の食事の話

郊外のユーリエフ修道院から10分ほど歩いて木造建築博物館の前にあるレストランへ

090817Novgorod_21-1.jpg
Юрьевское Подворье (Yurevskoe Podvore)
[Nóvgorod 5 ノヴゴロド 其の五]の続きを読む
Nóvgorod 4 ノヴゴロド 其の四
ノヴゴロド2日目は郊外にある12世紀に作られた修道院を尋ねることに
インフォメーションで行き方を教えてもらい、市バスに揺られて20分くらい(12р、約35円)・・・
ポツポツと家がある湿原地帯を軽快に走っていきます
終点らしきところにつくと、「修道院だよ」と運転手からの案内(多分 ^^;)、ちょっと歩いて角を曲がるとありました

090817Novgorod_1-1.jpg
Колокольня (修道院の鐘楼)
[Nóvgorod 4 ノヴゴロド 其の四]の続きを読む
Bistro a vin DAIGAKU
研究室の先輩、後輩と恒例のミーティング・・・っと、美味しいモン行っとくだけやけど
後輩の直感でDAIGAKUさんに決定!

前菜とメインは3種から選択

090920DAIGAKU_2-1.jpg
具沢山のニース風サラダ
[Bistro a vin DAIGAKU]の続きを読む
夜な夜な会@銀週間
久しぶりにおもろいワイン飲んでみませんか、と夜な夜な仲間からのお誘い
気温も落ち着いてきたことやし、何か飲みたいですやんねぇ

ということで、ローヌの飲み比べとモレ・サン・ドニの80年代シリーズ・・・

090922夜な夜な会_1-1
雛壇で記念撮影、whisky! (“ウィスキィー”はラテンアメリカでよく使う写真撮るときの合図 ^^;)
[夜な夜な会@銀週間]の続きを読む
三ツ谷、再訪
2002年のワールドカップつながりの友人と三ツ谷さんを再訪

今回はワイン2本

090919三ツ谷_6-1
ハタマスとミル貝のマリネ仕立て
[三ツ谷、再訪]の続きを読む
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.