FC2ブログ
Dando un paseo a ...
美味しかったワインや印象に残った場所を綴ります
200907<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200909
Santo Petesburgo 3  サンクトペテルブルグ 其の参
初日のサンクトペテルブルグでの食事を

ランチは雨を避けて入ったアルメニアン・カフェ

090813Kilikiya_1-1.jpg
Киликия (キリキヤ)
[Santo Petesburgo 3  サンクトペテルブルグ 其の参]の続きを読む
Santo Petesburgo 2  サンクトペテルブルグ 其の弐
メトロで Московскаяに着いて小型乗り合いバス、マルシュルートカの乗り場を探す
花屋さん (Цветы) のご主人に聞いて教えてもらいました ^^

マルシュルートカの運賃は12р(約35円)
プーシキンの町を目指します(サンクトペテルブルグの南西25km)
プーシキンは以前、“皇帝の村”という意味の Царское Селоという名前だった模様

町についてエカテリーナ宮殿へ、ここの「琥珀の間」がお目当てです

090813Pushikin_1-1.jpg
Екатерининвский Дворец (エカテリーナ宮殿)
[Santo Petesburgo 2  サンクトペテルブルグ 其の弐]の続きを読む
納涼ワイン会@t.v.b. (祇園)
旅行記も途中ながら、インターミッションでワインの記録を、気分を変えてお付き合いください

ロシアから関西空港に着いて、目指すは京都・・・
今日は納涼ワイン会の日なのでした

場所は祇園のリストランテ、t.v.b (ti voglio bene) さん、特別な計らいでのワイン会となりました

090824tvb_14-1.jpg
幸水(梨)と皮目を炙って昆布〆にした鱸
[納涼ワイン会@t.v.b. (祇園)]の続きを読む
Santo Petesburgo 1  サンクトペテルブルグ 其の壱
朝食後サンクトペテルブルグ散策

090814Peterburg_1-1.jpg
Храм Спас на Крови (血の上の救世主教会)
[Santo Petesburgo 1  サンクトペテルブルグ 其の壱]の続きを読む
¡ A Santo Petesburgo ! サンクトペテルブルグへ!
前日深夜に大阪入りし、関西空港へ
Lufthansa のエコノミークラスでフランクフルトに到着
偏西風に逆らって飛ぶため12時間・・・まぁ気流も荒れることなく無事到着となりました

乗り継ぎ便を待つ間、Lufthansa のラウンジへ、本拠地ゆえビールが気になるところ
生ビールは・・・

090813Lufthansa_1-1.jpg
Franziskaner Weissbier

[¡ A Santo Petesburgo ! サンクトペテルブルグへ!]の続きを読む
ネーデルラント旅日記
ドイツ・ルネッサンス期の画家、アルブレヒト・デューラー
細やかなタッチ、超絶技巧の絵や版画で知られていますが、性格も几帳面だったようです ^^;

netherland-1.jpg
アルブレヒト・デューラー 「ネーデルラント旅日記」

晩年(50歳頃)に奥さんと伴ってベルギー方面に出掛けたようです
目的は、年金支給が途切れたので再開してくれるよう皇帝カルロス5世に請願に

道すがら起こった出来事、使ったお金(交換レートも)に加えて賭けの勝ち負けまで・・・
当時の様子が垣間見れて興味深いです

挿絵も細やかな版画も素晴らしいです (あまり有名では無さそうですが・・・)
в Россию
ちょっとロシアに行くことに

090807visa.jpg
ヴィーザ (←ちょっとロシア風)

以前(って15年くらい前)は紙切れで出国のときに渡してパスポートには何も残らなかったのですが
ホログラフィ付きの綺麗なデザインになったんですね

サンクトペテルブルグ、ノヴゴロド、モスクワの予定

8/10以降は夏休みでマリィンスキィ劇場は公演が無い模様 >_< 
残念・・・

宿での環境が整っていれば現地からリポートします ^^
Urquell 再入荷?
一時切れていた Pilsner Urquell が再入荷したとのこと
ほな、行かなあきませんなぁ、ということで Tail's Ale House 本郷店へ!

090730Urquell_1-1.jpg
Pilsner Urquell
[Urquell 再入荷?]の続きを読む
ベイガン・バルタ
日を置かずにタマンさんとこを再訪
開店から10日くらいですが、なかなか盛況

初秋のトレックの案を練りつつ、スパイス香る野菜のカレーを

090730Taman_3-1.jpg
ベイガン・バルタ
[ベイガン・バルタ]の続きを読む
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.