FC2ブログ
Dando un paseo a ...
美味しかったワインや印象に残った場所を綴ります
200812<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200902
G.Roumier CortonCharlemagne 会
ルーミエのコルトン・シャルルマーニュを垂直で飲む会に参加してきました

Roumier_2-1.jpg

George Roumier, Corton Charlemagne 83, 86, 92, 95, 99
[G.Roumier CortonCharlemagne 会]の続きを読む
夜な夜なワイン Gaudichots 会
La Tâche の周り3箇所に分散している Vosne-Romanée Les Gaudichots を集めて飲みませんか、とお誘いいただきました

Gaudichot_1-1.jpg

Thierry Vigot, Vosne-Romanée Les Gaudichots 2001
Machard de Gramont, Vosne-Romanée Les Gaudichots 2001
Forey, Vosne-Romanée Les Gaudichots 2003
Alain Hudelot-Noellat, Vosne-Romanée Les Malconsorts 2001
[夜な夜なワイン Gaudichots 会]の続きを読む
お~い、チョトゥ!
ニューデリー駅から続くパハルガンジ通りから横道を入っていったところにあったなじみの宿
チョトゥはそこで働いていた男の子 (1996.May)

Delhi2-1.jpg

[お~い、チョトゥ!]の続きを読む
Girardin Gueuze
前から飲んでみたかった Lambic ...

GirardinGueuze-1.jpg

Brouwerij Girardin, Girardin Oude Gueuze 1882

自然発酵+瓶内二次発酵
抜栓時注意 !! とのことだったので慎重に… 特に泡が吹き出すことはなし
濃い黄金色、Boon よりは色濃いか
黄色い果実?のイメージ(味わい、香り)
南米で食べたグラナディージャやグアヴァみたいに酸味が前面にあるんだけど奥に甘みが構えてます ^^
重いわけではありませんが、要素が多く厚みがあります (アルコール分は5%程度)
飲んだ後に複雑な味わい、苦味なんかも感じるかなぁ
ちょっと香ばしいニュアンスの香りも

大雑把に分けると酸味の強いビールですが、これまで飲んだヒューズの中では一番奥行きのあるものだったように思います
買い直して熟成させてみよかなぁ…
Pierre Gelin Fixin Clos Napoléon 2004
ベルギーに赴任している同僚からいただいたワインを開けてみました

Fixin04-1.jpg

Pierre Gelin, Fixin Clos Napoléon monopole 2004

1.8ha の単独所有畑
温度低めでスタート、04にしばしばある青っぽい香り(といってもガメイ種のとはタイプが違います)
少し酸が尖り気味で甘みも少ないのかな・・・と少々心配しましたが、
時間を掛けて温度上げていくと、爽やかで甘い赤系果実の香り
樽の要素は目立ちません
飲み口も丸みがでてきて柔らかに!

果実たっぷりのヴィンテージが人気の昨今では、2004年は持て囃されないタイプかも
第一印象で薄いと思われるかも知れへんのですが、意外に美味しいヴィンテージに変身するのでは・・・と思ったりしたのでした
予想当たるといいなぁ
Jacky Truchot, Charmes-Chambertin 2002
都内に出る用事があったので、Bar Exit の試飲会に参加
何とトルショー 2002!

Truchot3-1.jpg

Jacky Truchot, Charmes-Chambertin & Chambolle-Musigny Sentiers 2002
[Jacky Truchot, Charmes-Chambertin 2002]の続きを読む
Boon Geuze
新年会のあと、気分を変えてベルギービールを試してみたのでした・・・

BoonGeuze-1.jpg

Boon n.v. Oude Geuze

自然発酵+瓶内2次発酵、若いのと熟成したのをブレンドしているようです
スパイシーな香り、酸味が綺麗です
甘みは少なく感じますが、ふくよかさたっぷり

しみじみ味わいのあるランビックでありました
Duchesse de Bougogne
小鳥を見つめる婦人の肖像が描かれたレッド・ビール・・・

Duchesse-1.jpg

Duchesse de Bougogne, Brouwerij Verhaeghe

上面発酵、ブルゴーニュの樽で熟成されています
アルコール6.2%、濃いエッセンスを感じます

何だろう、目を閉じてると黒系果実のニュアンスがあってブルゴーニュの赤ワインを飲んでる錯覚、で最後に発泡の感触で、ビールやったと我に返る・・・不思議やなぁ
酸味もある程度あるんですが厚みがあるせいか甘味が前面に出てるように思えますね

ベルギーのビールは変化に富んでおりまする
Vincent の残した贈り物
ほとんど見かけることすらない Domaine Leflaive の Le Montrachet を飲むワイン会に
しかもファースト・リリースの 1991!
場所は白金台の Quintessence、関東でワイン会に参加するのは初めてです ^^;

Leflaive91_1-1.jpg

1991年の Grand Cru 4種類が勢ぞろい
この年はヴァンサンが亡くなる前に手がけた最後に近い年とのこと
[Vincent の残した贈り物]の続きを読む
恒例の新年会
気の置けない会社の仲間にお酒を付き合っていただきました
ここ数年は、2日に新年会、翌朝に箱根復路を観戦するのが定例やったけど変更

newyear1-1.jpg

Varoilles, Gevrey-Chambertin Clos des Varoilles 1er monopole 1996
[恒例の新年会]の続きを読む
Raclette
学生の頃からの友人と新年会、ヨーロッパ帰りのお宅にお邪魔しました
迎えてくれたのは・・・

raclette3-1.jpg

ワイン樽、中央部分がシックな濃い色合い
[Raclette]の続きを読む
Dom Perignon 1980・・・Magnum炸裂!
恒例の年末シャンパーニュ会、日出鮓さんに行ってまいりました
今年は・・・Dom Perignon 1980 MG

DomPerignon1980_77-1.jpg

Moët et Chandon, Cuvee Dom Perignon 1980 Magnum
[Dom Perignon 1980・・・Magnum炸裂!]の続きを読む
夜な夜なワイン会の忘年会
不定期に集まって夜な夜な古いワインを飲む会の仲間と串幸さんで忘年会を開催

Kushikoh2-1.jpg

Jerome Prevost La Closerie Les Beguines Brut Nature (LC04)
[夜な夜なワイン会の忘年会]の続きを読む
Oud Beersel Oude Geuze Vieille
Lambic はKriekばかりでしたが、初のヒューズ

OudBeersel-1.jpg

Brouwerij Oud Beersel, Oude Geuze Vieille

自然酵母発酵、アルコール6%
きめ細かい泡、盛り上がってくれます ^^

熟成しかかってきた白ワインを思わせる雰囲気、漬物やチーズのニュアンスがあるからでしょうか
気のせいか鉄っぽさ?を感じました
酸も結構高いです

ボトルの下の方は澱もたくさんあって、酵母からくるようなほわっとした香りが出てくる

癖になりそうな味わいです

ここは2002年に廃業したとのこと、それ以前の入荷分だとすると瓶熟6年ですね
他のヒューズとも比較してみたいですわ
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.