Dando un paseo a ...
美味しかったワインや印象に残った場所を綴ります
200810<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200811
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
La Bière au Sixième Anniversaire
すっかり更新が滞っていました ^^;
何とかしたいもんです・・・

再開のきっかけ?に最近届いたこちらを・・・

六年連続で泡友夫妻と共に常陸野ネストビールさんでオリジナルビール造り

例年秋に麦汁を作っていたのですが、今回は年明けにずれ込む
成人の日を含む1月の三連休に麦汁を仕込み、2月初旬に発酵・瓶詰めが終了して自宅に届きました!

Biere_1_20170212.jpg
Le Sixième Anniversaire
[La Bière au Sixième Anniversaire]の続きを読む
スポンサーサイト
2016 Champagne 紀行 no. 3 ~ San Juan de Gaztelugatxe
Gernika-Lumo ゲルニカ-ルモを後にして北へ向かう・・・

泡友夫妻とBilbo ビルバオの空港で合流するのは夕方なので、ちょっと寄り道 ^^
目指したのは・・・

BasqueCampagne_020.jpg
San Juan de Gaztelugatxe 遠景
[2016 Champagne 紀行 no. 3 ~ San Juan de Gaztelugatxe]の続きを読む
2016 Champagne 紀行 no. 2 ~ Gernika - Lumo
パリに宿泊した翌日、スペイン側のバスクへ向かう

前日からシャルルドゴール空港と北駅の間を結ぶ RER は間引き運転でしたが、
この日の朝も 30分に1本くらい・・・
またマシだったのは運行見込みの時刻表が Web に上がっていたことでしょうか

バスク地方の Bizkaia ビスカイア県 Bilbo ビルバオへは 2Gターミナルから
(アルファベットはバスク語の綴りです ^^ )
シャルルドゴール空港の東の外れにある小さなターミナルです

ビルバオへは1時間半くらいで到着
夕方、泡友夫妻と合流するまで時間があるので近くの町を回ってみることに

最初の目的地は Gernika-Lumo ゲルニカ-ルモ
1937年4月にフランコ軍とナチスによる空爆を受けて多数の犠牲を出した小さな町
ビルバオ空港から東に 15kmくらいです
丘と林の間を縫うように車で走って 1時間くらいで到着
ようやく空きを見つけた駐車スペースの近くには・・・

BasqueCampagne_009.jpg
Picasso 作 "Gernika" のタイル版レプリカ
[2016 Champagne 紀行 no. 2 ~ Gernika - Lumo]の続きを読む
2016 Champagne 紀行 no. 1 ~ Paris 7度目の Le Baratin
しばらく更新を休んでいましたが、6月にシャンパーニュ合宿に行ってきましたので、
がんばって更新しませう ^^;

「合宿」ってよい響きに思えますね ^^

シャンパーニュへは、若旦那と合流してからになるので週明けから
折角なので週末は泡友夫妻とスペイン側のバスクに行くことにしました

こちらは一日先に出てパリで一泊
であれば、20区にあるここに行かねば!

BasqueCampagne_001.jpg
Le Baratin

今回で7回目かな?
[2016 Champagne 紀行 no. 1 ~ Paris 7度目の Le Baratin]の続きを読む
山梨上空からの富士
久しぶりのアップです ^^;
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
羽田から福岡に向かう朝一番のフライト
うとうとしてるうちに離陸して、気付いたときにアテンダントさんが教えてくれました

160315Fuji_1-1.jpg
飛行機の扉から眼下に見える富士
[山梨上空からの富士]の続きを読む
La Bière au Cinquième Anniversaire
五年連続で doniek さん夫妻と、京都から参加した友人と共に常陸野ネストビールさんでオリジナルビール造り

11月後半の三連休に麦汁を作ったのですが、クリスマスの日、発酵・瓶詰めが終了して自宅に届きました!


151225DarkStout_1-1.jpg
La Cinquième Anniversaire
[La Bière au Cinquième Anniversaire]の続きを読む
Myanmar での食事
ミャンマーでの滞在は2日ちょっとでしたが、その間に食べたものを

ヤンゴンに到着した朝、ホテルにチェックインして落ち着いてから市内へ
公共交通機関の脆弱なヤンゴンでは仕方ないところもあるのですが、タクシーで向かうことに
お昼を食べる食堂に目星をつけて、タクシーで降ろしてもらうところを、その近くの目立ちそうなホテルで伝えると・・・
「この近くに美味しい食堂あるんだょ」と、行こうとしていた食堂の真ん前で降ろしてくれました ^^;

150809Yangon_41-1.jpg
Aung Thukha
[Myanmar での食事]の続きを読む
Myanmar の風景 no. 3 ~ Nay Pyi Taw へ
2006年に遷都された Nay Pyi Taw ネピドーへは国内線で移動
国際線ターミナルの隣にある、混雑した国内線ターミナルへ

早めに着いてチェックイン
荷物がカウンター内に置かれたままだったので、大丈夫かな?と心配しましたが、何事もなく受け取れました
通常のチケットでしたが、もれなくラウンジにて待機・・・

150810NayPyiTaw_1-1.jpg
ヤンゴン空港国内線ターミナルのラウンジ
[Myanmar の風景 no. 3 ~ Nay Pyi Taw へ]の続きを読む
Myanmar の風景 no. 2 ~ Yangon 市街
シュウェダゴン・パヤを後にして、ヤンゴン中央駅の方へ歩いてぶらぶらと

治安の悪さは全く感じないのですが、飼い主のいなさそうな犬が多いのが気になります・・・
大通りから少し外れたところにある駅にたどり着きました

150809Yangon_20-1.jpg
Yangon Central Station
[Myanmar の風景 no. 2 ~ Yangon 市街]の続きを読む
Myanmar の風景 no. 1 ~ Yangon Shwedagon Paya
8月にチャンスがあってミャンマーへ
初めてです ^^

行き先は 2006年に遷都された Nay Pyi Taw (ネピドー)ですが、
週末はバンコクからのフライトが無いため、前の首都だった Yangon (ヤンゴン)に入りました

翌日午前に国内線で Nay Pyi Taw に移動するため空港前のホテルにチェックインして市内へ
タクシーの運ちゃんとガタガタにブロークンな英語でおしゃべりしながらヤンゴン中心部へ
40分以上掛かったのですが、7000 K (チャット)でした
レート換算すると 700円です

地元の人で賑わう食堂でお昼を食べて、街の精神的な心臓部ともいえる最大のパゴダへ・・・
ちょっと歩いて北門にたどり着きました

150809Yangon_1-1.jpg
Shwedagon Paya
[Myanmar の風景 no. 1 ~ Yangon Shwedagon Paya]の続きを読む
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。